iPhoneのテザリングでPCを使いたいけど通信制限を気にしている人必見!

iPhoneのテザリングでPCを使うと通信料がどのくらい必要か心配だから使いたいけど使えない人も多くいると思います。
実際に私がそうでしたので。iPhoneは持っていてテザリングもできるけどパソコンを使ったすぐに通信制限にかかって1ヵ月iPhoneが通信制限にかかってネットを使えなくなってしまうのではないか・・・怖くて使いたくても使えないですよね。

実際に私がギガモンスターに加入して通信量を測ってみた

2016年9月から携帯会社のドコモ、au、ソフトバンクの3社そろって大容量プランを開始しました。
ドコモはウルトラパック、auはスーパーデジラ、ソフトバンクはギガモンスターという名前です。
ウルトラ、スーパー、ギガ、どれのネーミングも意味が似ていますね。。
私はソフトバンクを利用しているのでギガモンスターの20GBにプラン変更しました。以前までは5GBで1ヵ月に1〜3回くらい1000円で1GBの追加料金を支払って通信制限を解除していましたが、ギガモンスターは月々の利用料金1000円アップだけで15GB増量するので5GBパックに加入している人で1ヵ月に1回でも1GBを追加購入する方にはお得です。
しかし、注意しないといけない点は2017年4月からテザリング使用料1000円必要になってくる点です。
これまでテザリング使用料なんてなかったんですが、ギガモンスターを出してから発生するようになるみたいです。
2017年の4月までは無料期間なので月々1000円だけ月額の負担が増えるんですけど実際のところはテザリング使用料が取られるようになれば2000円増額することになるんです。
テザリング使用料が発生する2017年4月までギガモンスターを使っておいて4月から元に戻せばテザリング使用料は必要ないのか、それともテザリング使用料は5GBパックに戻しても来年からは1000円増額してしまうのかは今のところわかりませんがわかれば報告します。

 

20GBに慣れてしまったら5GBには戻せなくなりそうですけど・・・

 

スポンサーリンク

iPhoneのテザリングでPCを使うと通信制限にすぐにかかってしまうのか!?

さて、本題のiPhoneでテザリングをしてPCを使ったら通信制限にすぐにかかってしまうのか?
気になっている方も多いと思います。実際に私が通信料チェッカー(iPhoneアプリ)でこまめにチェックして大体どの程度通信料がかかるのか気にしながら使ってみました。

 

結論から言うと1ヵ月テザリングでPCを使ってみましたが通信制限にかかるどころか余裕で10GB繰り越しできました

 

9GBくらいしか使っていなくて11GBくらい繰越です。やりました!

iPhoneテザリングでのパソコン使用頻度

大体毎日2時間以上の頻度でパソコンを使っていましたが驚くことに全然通信量が減らないんです。
なぜかと言うと記事を書いたりサイトを閲覧したりしているだけだからかもしれません。
文章を作っているときはネット通信をしないので消費するのはパソコンのバッテリーだけです。
ブログなら更新ボタンを押したときにインターネット接続をするのですが、更新ボタンを押してインターネット接続した場合の通信量はたいしたことありませんでした。
サイト閲覧するときにページを切り替えしたときにかかる通信量とほとんど変わりませんでした。

 

サイトをiPhoneを使うときと同じように閲覧しても通信量はiPhoneで閲覧するときと全然変わらなかったです。
大画面のノートパソコンで閲覧できるだけメリットがあるのに通信量は変わらないとは不思議ですね。

恐怖のWindowsアップデートは意外と通信量は食わなかった

あと心配していたのは突然開始するWindowsアップデートです。
Windowsアップデートは再起動しただけなのに勝手に開始してデータを大量にインストールしだすのでiPhoneでテザリング中に起こったらどうなるのか不安でした。

 

最近その恐怖のWindowsアップデートを経験しました。
パソコンの調子が悪かったので再起動しようと思いました。(テザリング中)
そしたらいきなりWindowsアップデートが開始しました。
通信量チェッカーでどのくらいパケット通信量を使うのか確認してみましたところ0.5GBくらいだったです。
アップデートの内容にもよると思うんですけど、私が経験したアップデートは思ったより少なかったです。
それでも1GBの半分の0.5GBなのでギガモンスターにしていなかったら少ないとは感じなかったかもしれませんね。(ちょうど締め日に近くて余裕だなと思っていたこともあります。)

未体験ゾーンのウィルス対策ソフトのアップデート

通信量チェックでまだ経験していないことはウィルス対策ソフトのアップデートです。
一回だけやってみたんですけど20%くらいでダウンロード数2.0GBとかなっててアップデートが進まなくなっていたので怖くなって100%になったらかなり通信量がかかるんじゃないかと思ったのでキャンセルしました。(ビビりました)
キャンセル後に通信量チェッカーで調べてみたけどそんなに通信量は取られていませんでした。
ダウンロードのファイル容量と通信量は関係しないのか?でもiPhoneをバックアップや復元するときはアップロードorダウンロードして大量にダウンロードやアップロードの容量があると7GBくらいかかって通信制限になるという情報もあります。
ウィルス対策ソフトのアップデートをテザリングでやったらどのくらいパケット通信量が発生するのかはまた体験したら追記します。

最後に

iPhoneでテザリングしてパソコンを使ったらやばいんじゃないかと心配していましたけど、思ったより通信量も取られず10GBも繰り越しできたので心配している方はテザリングでパソコンを使ってみてください。
意外と大丈夫ですよ。ただ動画を見たり大容量のファイルをダウンロードしたりするのはパケット通信量が大きいかもしれないですね。iPhoneのバックアップを取るのに1発で7GBかかったという話もソフトバンクショップの人から聞いたのでiPhoneバックアップはテザリングではなくWi-Fi環境で行うようにしたほうがいいと思います。

 

スポンサーリンク